【DeNA】ドラフト1位指名は公表せず当日決定、候補は「5、6人」 進藤編成部長、補強ポイントは「全部」

スポーツ報知
 

 DeNAは10日、翌11日のドラフト会議へ向けて、横浜市内でスカウト会議を行った。進藤達哉編成部長、三浦大輔監督、各スカウトらが出席した。

 1位指名について進藤編成部長は「まだ決定はしていません。だいたい5、6人くらいまでは絞れたかなと言うところです」と説明。補強ポイントについては「そう聞かれたら全部ですね」。全体の指名は「6~7人になるんじゃないかなというイメージ」として、育成選手も「数名指名したいと考えています」と話した。

 今季は新人の牧が活躍するなど、9日終了時点では12球団で2位となるチーム打率2割5分7厘をマークし、同3位の526得点を奪いながら、684失点とチーム防御率4・23は両リーグワースト。投手陣の再整備は来季へ向けて大きな課題のひとつとなっている。1位候補の5、6人の中の多くは投手とみられる。

 ◆DeNAの近年のドラフト1位

 ・20年 入江大生投手(明大)

 ・19年 森敬斗内野手(桐蔭学園高)

 ・18年 上茶谷大河投手(東洋大) ※小園海斗内野手(報徳学園高)外れ

 ・17年 東克樹投手(立命館大)

 ・16年 浜口遥大投手(神奈川大) ※柳裕也投手(明大)、佐々木千隼投手(桜美林大)外れ

 ・15年 今永昇太投手(駒大)

 ・14年 山崎康晃投手(亜大) ※有原航平投手(早大)外れ

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請