板野友美、第1子となる女児を出産「奇跡の連続でした」

スポーツ報知
板野友美のインスタグラム@tomo.i_0703から

 元AKB48の板野友美が10日、第1子となる女児を出産したことを、所属事務所を通じて発表した。出産日は明かしていない。

 所属事務所によると、母子共に健康で、今後は育児と体調を見ながら、仕事復帰するとしている。

 板野は、我が子の2ショットと共に自身のインスタグラムを更新し、「我が家にかわいい女の子を迎え入れることができました。出産は奇跡の連続でした。生まれてきてくれて本当にありがとう。毎日色んな、表情を見せてくれる我が子に愛しさがとまりません」と幸せそうにつづった。

 コロナ禍の出産で不安なことも多かったが、「支え続けてくれた家族や友人、産院の皆さま、仕事関係者の方々、ファンの皆さまに本当に感謝しています」。これから母親として家庭を築くことになるが、「笑顔の絶えない家族になっていきたいです。今後とも、わたしたち高橋家をよろしくお願いします」と決意をつづった。

 板野と、夫でプロ野球ヤクルトの左腕・高橋奎二投手は19年の春、共通の友人を通じて出会い、同年6月から1年半の交際期間を経て、今年1月5日にゴールインしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請