トゥクタミシェワ3A成功、81・53点で首位発進…フィンランディア杯

スポーツ報知
トゥクタミシェワの演技(AP)

◆フィギュアスケート▽チャレンジャーシリーズ・フィンランディア杯 第3日(9日、フィンランド・エスポー)

 女子ショートプログラム(SP)は昨季世界選手権銀メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を含む全てのジャンプを決め、81・53点の高得点で首位に立った。

 2019年GPファイナル女王のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が78・61点で2位につけた。

 2020年世界ジュニア覇者で、北京五輪シーズンの今季がシニア1年目の15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)は74・93点で3位。

 フリーは10日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請