磐田市内で「みまじゅん」祝砲花火

磐田市内17カ所の夜空に元気玉花火が打ち上がった
磐田市内17カ所の夜空に元気玉花火が打ち上がった
東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得し表彰式で笑顔を見せる(左から)水谷隼、伊藤美誠のペア
東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得し表彰式で笑顔を見せる(左から)水谷隼、伊藤美誠のペア

 磐田市は9日、東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した同市出身の水谷隼(32)と伊藤美誠(20)に「感動ありがとう」の思いを込めて市内17か所で花火を打ち上げた。日本卓球史上初の快挙を成し遂げた「みまじゅん」に届ける祝砲を「いわたの夜空に元気玉花火」をテーマに、ド派手に展開。竜洋地区で飲食店を営む40代女性は音を聞いて、すかさず外に出ると「きれいです」。「コロナですが、地元出身の2人のドラマチックな活躍に、たくさん勇気をもらい感動しました」と夜空を見上げた。

スポーツ

×