茨城県が都道府県魅力度ランキングで最下位に逆戻り 2年ぶり11回目

茨城県出身のカミナリ
茨城県出身のカミナリ

 民間のシンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)による2021年の「都道府県魅力度ランキング」が9日、日本テレビ系「世界一受けたい授業」の生放送内で発表され、茨城県が2年ぶりに最下位に転落した。09年に始まった同ランキングで、同県は13回中11回目の最下位となった。

 昨年は観光地や県産品などのPRに力を入れ、42位に上昇し、7年連続の屈辱から抜け出した茨城県。その勢いはどこへやら、あっという間に“指定席”に逆戻り。番組にゲスト出演し、茨城県の魅力をアピールした同県出身のお笑いコンビ・カミナリはまさかの結果に「久々に出てきたらこれですか?」とアタマを抱えた。

 一方、昨年最下位に転落した北関東のライバル、栃木県は41位に浮上し、U字工事はガッツポーズで喜んだ。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請