日本代表、オーストラリア戦へ練習再開 吉田麻也、南野拓実ら主力6選手が“緊急会合”

スポーツ報知
軽めのメニューで調整を図る冨安健洋と酒井宏樹(右)(カメラ・宮崎 亮太)

 日本代表は9日、千葉県内でオーストラリア戦(12日・埼スタ)に向けた国内合宿をスタートした。8日深夜にサウジアラビアから帰国。同戦に先発出場した選手たちはランニングなど軽めの調整で疲労回復に努め、サブ組の選手たちは、ボール回しなどで汗を流した。

 また先に練習を終えた吉田、長友、酒井、遠藤、南野、冨安は、ピッチサイドで約10分間にわたって話し合い。身振り手振りもまじえ、戦術の確認等を行っている様子だった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請