【巨人】広岡を2番・二塁、岸田を捕手で先発起用も打線つながらず 原監督「あの手この手という形ですけども…」

9回、戦況を見つめる原辰徳監督
9回、戦況を見つめる原辰徳監督

◆JERAセ・リーグ 広島7―1巨人(9日・マツダ)

 巨人は、5連敗を喫した。首脳陣はこの日、「2番・二塁」に広岡を置き、「8番・捕手」に岸田を起用して試合に挑んだ。だが、安打や四球で出塁しても打線がつながりを欠き、得点は9回の丸のソロだけだった。

 原監督は「あの手この手という形ですけども。なかなか、かみ合わないというのが現状ですね」と振り返った。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請