好調騎手に聞く(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は全く恒例感もありませんが、金曜日に梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昨日は東京で震度5強の地震が発生しました。何度も書いているように、週末の仕事の仕込みを必死にこなしている木曜日の夜。テレビはつけずに音楽を流しつつ、馬柱とにらめっこしていたワタクシは、そんなニュースに全く気づいていませんでした。しかし、です。ちょうど、その時間帯に関東のM先輩とラインで仕事のやり取りをしていたんですが、「関東今、めっちゃ揺れた」との一報。そこで地震の発生を初めて知りました。

 M先輩といえば、この夏にコラムでご結婚を発表されました。それはめでたい話なんですが、地震も一段落したあと、なぜか、どう考えても“ノロけ”としか思えない言葉が何回か届いたんですよ。まぁ、新婚さんではあるんですが、ワタクシが飲んだこともあるM先輩のイメージは硬派。う~ん、何か違う…。そのことを指摘すると、「人は変わるんだ。お前も変われ」と指導、いや違うな、完全に見下ろした感じの「ゲキ」が届く始末。まっ、負け組ですから、仕方ありませんわな。ボチボチと頑張っていきます。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。明日の阪神は結構、POG的な要素が豊富なんですよね。細かく見ていきたいと思います。

 まずは阪神3Rです。素質馬トゥデイイズザデイの実力を測るうえで、【ジャスティンロック(牡、父リオンディーズ)】の走りに注目なんですが、個人的には【サトノアヴァロン(牡、父ディープインパクト)】の巻き返しにも期待です。「前走は勝ち馬が強かったけど、この馬も良くなっているから」と須貝調教師は早くから楽しみにしていましたし、2戦目で本領発揮となるか。あと、穴っぽいところでは「中間の動きがいいんですよね」と松下調教師が力を込める【アレマーナ(牝、父キングカメハメハ)】あたりじゃないでしょうか。

 阪神5Rではついに【ショウナンアデイブ(牡、父ディープインパクト)】が登場します。中間は浜中Jが3週連続で調教に騎乗。最初は強烈にモタれていたようなんですが、リングハミに換えてから、真っすぐに走れるようになったといいます。時計も優秀ですよね。「従順で素直。余裕を持って、メニューを受け入れています。今週の動きもよかったですよ」と高野調教師。浜中Jも「追うたびに、動きが良くなってきました」と口にしていましたし、上昇カーブを描きつつの初陣となりそうです。

 後半戦はまず、音無厩舎に注目です。阪神9Rのりんどう賞には【ラキエータ(牝、父キンシャサノキセキ)】が参戦します。インディチャンプの妹ですね。今回は1ハロンの距離延長がどうかなと思っていたんですが、デビュー前に「6ハロンに特化させても」と口にしていた音無調教師が「マイルぐらいまでもってくれれば」と期待を込めたのは、恐らく好位からしっかりと脚を伸ばしたデビューVの内容に手応えを深めたからでしょう。生野助手は「前走の走りを見ると、距離は大丈夫かなと思っています。悪い馬場で勝ちましたが、良の方がいい馬です」と手応えを感じていました。

 そして、東京のメインは【ウナギノボリ(牡、父ドレフォン)】。この馬、中間に厩舎の評価が上がってきましたね。1週前の追い切りに騎乗した生野助手が「随分と前向きさが出てきましたね」と評価すれば、当週の追い切りを見た音無調教師は「あれ(デビューV)はフロックじゃなかったかもしれない」と。兄がダート7ハロンを主戦場にしたビックリシタナモーだけに、距離延長への対応がカギでしょうが、一撃が見込めるだけの破壊力は秘めています。

 このサウジアラビアRC、皆さんの視線は【コマンドライン(牡、父ディープインパクト)】の2戦目ということになるんでしょうけど、福永Jの【ステルナティーア(牝、父ロードカナロア)】への評価もかなりのモノなんです。「いい素材の馬ですよ。初戦は上手に走っていた。切れ味はかなりあると思うし、いい瞬発力を持っていますね」と口にします。確かに勝ちっぷりの良さなら、個人的にもコマンドよりもこちらなんです。この鞍上の高い評価を聞くと、2戦目でどんな競馬をするのか本当に楽しみなんです。

 その福永Jといえば、翌日の東京5Rでデビューする【チェルノボーグ(牡、父ディープインパクト、母コンテスティッド)】も評価が高かったなぁ。「これはいいよ。能力が高いと思うし、いい動きをする。レベルの高い馬ですね」と力が入ります。こちらはじっくりと乗り込み、態勢を整え、しかも藤原英厩舎とのコンビ。ちなみに現2歳世代、福永Jと藤原英厩舎のコンビは新馬で5戦4勝です♪

 では、ネット限定「厳選馬」。今日は振ります。

新潟6R・11クラシックステップ(「今週、本当に楽しみにしているんですよ」と安田隆調教師が声を弾ませている。2戦目の上積み大)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

阪神8R・3マルカエイペックス(開幕馬場、内枠、引き続きの減量起用で一発)

東京10R・4スペロデア(ここは単騎逃げ濃厚。展開利が大)

新潟12R・4タイクーンバゴ(距離慣れ見込め、調教に騎乗した富田Jの感触も悪くない)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請