【大学野球】龍谷大が14年春以来のVに王手 2年生左腕・中沢嶺がリーグトップ4勝目

龍谷大の中沢嶺はリーグトップの4勝目
龍谷大の中沢嶺はリーグトップの4勝目

◆関西六大学野球秋季リーグ戦 ▽第6節1回戦 龍谷大5―2神院大(8日・大阪市南港中央)

 龍谷大が2014年春季以来の優勝に王手を懸けた。9日の2回戦に勝てば、リーグ最多29度目のVが決まる。

 先発の中沢嶺(2年)が5回を3安打1失点(自責0)に抑え、リーグトップの4勝目を挙げた。「調子が悪かったので、低めを意識した。明日、決めたい」と気合を入れた。

 2019年2月に就任した元ヤクルト内野手の本郷宏樹監督(45)は「いつも通り、自分たちの力を出してくれれば十分」と自然体で歓喜の瞬間を迎える。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請