千葉真一さん四十九日法要 喪主は長女の真瀬樹里 実父眠る前田家の墓に納骨へ

スポーツ報知
生前の千葉真一さんと真野樹里

 8月に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった俳優の千葉真一さん(享年82)の四十九日法要が8日、千葉・君津市内で営まれた。

 女優・野際陽子さん(享年81)との間に生まれた一人娘で女優の真瀬樹里が喪主を務めた。コロナ禍とあって千葉さんの姉妹、親族やJACのメンバーら近親者のみが参列した。

 千葉さんの所属事務所によると、納骨は相続人と親族の総意で、千葉さんの実父の眠る君津市内の前田家の墓に納骨される。

 再婚した一般女性(15年離婚)との間に誕生した長男の新田真剣佑、次男の眞栄田郷敦は参列しなかった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請