女子バレー日本代表の古賀紗理那 Vリーグ出場は当面難しい

スポーツ報知

 15日に開幕するバレーボールVリーグ女子のオンライン会見が8日行われ、東京五輪で右足首を捻挫した古賀紗理那(NEC)が、当面、リーグ戦に出場できない可能性を示した。古賀は「まだ100%で、できる状態ではないので、けがをしっかり治して復帰したい。それからチームに貢献したい」と話し、試合に出られる状態ではないことを明らかにした。

 古賀は、7月25日の東京五輪1次リーグ初戦、ケニア戦で右足首を痛め、退場。2試合を欠場したあと、同31日の韓国戦で復帰し、エースとして大車輪の活躍を見せたが敗れ、最終的には1勝4敗で決勝トーナメント進出はならなかった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請