【巨人記録室】ヤクルト3連戦でわずか2得点…クリーンアップの得点圏打率.111とサッパリ

6回2死、空振り三振に倒れる丸
6回2死、空振り三振に倒れる丸

◆JERAセ・リーグ ヤクルト1x―0巨人(7日・神宮)

 巨人はヤクルトにスコア0―1でサヨナラ負け。サヨナラでの0―1敗戦は、12年8月16日中日戦(ナゴヤD)以来、9年ぶりだ。

 この日は投手陣がヤクルト打線を2安打。8回までノーヒットに抑えながら黒星。ヤクルト3連戦に3タテを喫したが、3試合で挙げた得点は2点だけだ。

 3番・坂本が12打数2安打、1打点。4番・岡本和が12―1、5番の亀井、丸が2人で10―0。4、5番は打点がない。最近10試合のクリーンアップの成績は(5番は亀井5、ウィーラー3、丸2試合)

 ヤクルト3連戦のクリーンアップ成績。

 打数―安打〈本塁打〉打点、打率

 3番38―6〈0〉4・158

 4番33―3〈0〉0・091

 5番31―7〈1〉4・226

 軒並み低打率。打点試合は3番2度、5番が3度。得点圏(24打席)では、合わせて18―2(6打点)の・111とさっぱり。

 中軸打者の奮起が待たれる。(佐藤 智寿)

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請