池江璃花子が50M自由形でインカレ初制覇、日大勢が3位まで独占

スポーツ報知
ゴール後、タイムを見る池江璃花子

◆競泳 日本学生選手権(インカレ) 第1日(7日、東京・辰巳国際水泳場)

 東京五輪代表で日大3年の池江璃花子(ルネサンス)が女子50M自由形に出場。25秒02の1位となり、2度目のインカレ出場で初めて個人種目の優勝を飾った。日大勢は2位に山本茉由佳、3位に持田早智が入り上位独占。順位を確かめた池江はガッツポーズを繰り出し、3人で喜び合った。

 池江は予選を25秒20の全体1位で通過し、決勝でさらにタイムを縮めた。

 19年に白血病を発症した池江は、インカレは昨年が初参戦で、女子50M自由形では25秒62で4位の成績を残していた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請