紀平梨花が北京五輪テスト大会欠場「移動による負担を考慮」 代わりは三原舞依

スポーツ報知
紀平梨花

 日本スケート連盟は7日、フィギュスケートの北京五輪テスト大会を兼ねたアジアンオープントロフィー(10月13~17日、北京)にエントリーしていた女子の紀平梨花(トヨタ自動車)が欠場し、補欠の三原舞依(シスメックス)が出場することを発表した。

 紀平は連盟を通じて「現在の私の拠点であるカナダから中国への移動による負担を考慮し、苦渋の決断ではありましたが、照準をスケートカナダに合わせ集中したいと考え決意しました。スケートカナダでは良い演技が出来るように頑張りますので、応援よろしくお願い致します」とコメントした。

 紀平は9月から拠点をカナダ・トロントに移し、ブライアン・オーサーに師事している。北京五輪シーズンの初戦はGPシリーズのスケートカナダ(10月29~31日、バンクーバー)になる見込み。

 アジアンオープントロフィーは、カナダを拠点にしているアイスダンスの小松原美里、小松原尊組(倉敷FSC)も欠場を発表している。男子は鍵山優真(オリエンタルバイオ)、佐藤駿(フジ・コーポレーション)、女子は坂本花織、三原舞依(ともにシスメックス)が出場予定。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請