【西武】辻発彦監督、進退は「球団から何も言われてないし、シーズンが終わるまでは言うことじゃない」

スポーツ報知
試合に臨んだ辻発彦監督(カメラ・佐々木 清勝)

◆パ・リーグ ロッテ4―2西武(6日、ZOZOマリン)

 5日に優勝の可能性が完全消滅し、今季限りで辞任する可能性が高くなった西武の辻発彦監督(62)が試合後、取材に応じた。自らの去就については「球団から何も言われてないし、シーズンが終わるまでは言うことじゃない」と明言を避けた。

 この日のロッテ戦(ZOZO)に敗れ、チームは今季4度目の4連敗で今季ワーストの借金15。5年ぶりのシーズン負け越しが確定したが、指揮官は「最後まで一生懸命戦うだけ。戦っている以上はファンが応援してくれている。(選手達には必死で)やってる姿を見せてもらいたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×