本田翼、月9ドラマ再共演の窪田正孝の見えない努力披露「長ゼリフある日は目の下にクマ」

スポーツ報知
取材会を行った窪田正孝と本田翼

 俳優の窪田正孝が4日、東京・台場のフジテレビで、この日スタートの主演ドラマ「ラジエーションハウス2~放射線科の診断レポート~」(月曜・後9時)の取材会を行った。

 型破りの放射線技師・五十嵐唯織(窪田)ら、総合病院の放射線科の技師を描く。2019年4月に“月9”で放送された、2年ぶりの新シリーズに「1をやって2ができるのは大変なこと。継続できるのはうれしいですし、視聴者や皆さんのおかげ」としみじみ語った。

 15年7月の「デスノート」から始まり、7年連続で連ドラ主演となることを報道陣に知らされると「あまり認知していなかった」と照れ笑い。「壁にぶち当たったりするが、続投できているのは役者としてありがたい」と喜んだ。

 同席した本田翼は「窪田さんは長いセリフも当たり前のようにスラスラ出てくる。なのに頑張る姿を周りに分からせないのが天才」と絶賛。「でも長ゼリフがある日は目の下にクマができているんですよ」と陰の努力を明かしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請