ベルテックス静岡が初の開幕連勝 新加入の飛田浩明「静岡はみんなが一つになって応援してくれる」

スポーツ報知
第3Qにノールックパスで逆転ゴールをアシストするベルテックス静岡・飛田

◆バスケットボールB3リーグ▽第1節 ベルテックス静岡93-82八王子(3日・静岡市中央体育館)

 ベルテックス静岡が八王子を93―82で破り、リーグ参入3年目で初の開幕連勝を飾った。3点ビハインドで迎えた第3クオーター(Q)に、B2・FE名古屋から新加入の飛田浩明(31)が6得点2アシストを挙げて逆転。序盤からリードを許した試合を勝ちきった。次戦は8日に埼玉と対戦(午後6時、浦和駒場体育館)する。

 頼れるベテランが救った。58―58で迎えた第3Q5分15秒。ベルテックス静岡・飛田はドリブルでゴール下に持ち込むと、3人のマークを引きつけながら右サイドへノールックパス。福田陽平(26)の勝ち越し3Pシュートをアシストし、602人のファンを沸かせた。「周りを生かすのが自分の持ち味。決めてくれて良かったです」と喜んだ。

 25点差で快勝した前日から一転、八王子の激しい守備に苦しみ、開始約40秒で0―6。飛田は「『もっとアグレッシブに行こう』とチームに声をかけた」と体を張った守備で相手のミスを誘い、流れを引き戻した。B2(前身のNBDLも含む)で8シーズン、計347試合に出場した男は「強いチームはどんな試合でも立ち上がりから激しく行く。プレー以外でも自分の経験を伝えていきたい」とうなずく。

 試合後は会場を一周してファンの拍手に応えた。「本当にいい雰囲気でプレーできた。静岡はみんなが一つになって応援してくれる場所です」と開幕2試合を振り返り「早く自分のユニホームを着てもらえるように頑張りたい」。B3初挑戦の“トビ”が静岡を熱くする。(内田 拓希)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請