坂本花織が今季SP「グラディエーター」をノーミス披露 アンコールの「マトリックス」でも拍手喝采

スポーツ報知
演技する坂本花織(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート▽カーニバルオンアイス(3日、さいたまスーパーアリーナ)

 前日2日のジャパンオープンに出場した選手らが、今季のショートプログラム(SP)を披露した。女子で平昌五輪6位の坂本花織(シスメックス)は「グラディエーター」を滑った。

 冒頭の2回転半、3回転ルッツ、後半のフリップ―トウループの連続3回転をすべて成功。ノーミスで演じ上げた。アンコールは「マトリックス」をチョイス。最後のターンからの3回転ループもしっかりと決め、会場から拍手が送られた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請