【中山5R・2歳新馬】3番人気ダノンティアラが初陣V 川田将雅騎手「現状でできる精いっぱいの走りをしてくれました」

スポーツ報知
デビュー戦を飾ったダノンティアラ

 10月3日の中山5R・2歳新馬(芝1800メートル、14頭立て)は、3番人気のダノンティアラ(牝2歳、美浦・大竹正博厩舎、父ドゥラメンテ)が、早め先頭から押し切ってデビュー戦を飾った。勝ち時計は1分52秒6(稍重)。

 スタートを決めると2番手につけた。1000メートル通過1分5秒5のスローの流れをリズムよく追走し、4角では早くも先頭へ。直線では内から伸びてきたウインバグースを競り落とし、3/4馬身差で勝利した。川田将雅騎手は「聞いていたより、はるかに競馬では全体的にしっかり走ってくれました。現状でできる精いっぱいの走りをしてくれたと思います」と愛馬を称えた。次走は未定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×