細かな情報です(栗東)

スポーツ報知

 こんにちは、山本です。今日は取りかかっているのが非常に遅いパッチパチ。それはなぜなのか、前振りゾーンで説明していきましょう。

 さて、現在は梅田の会社。午後8時です。今日はここにたどり着くまでが長かった。実は本日、栗東からスタートしています。当初は昨日帰りだったんですが、古川奈穂騎手が調教騎乗を再開ということで急きょ、栗東に延泊となったんです。しかし、内勤予定だった会社にも、ちょっと用事があったことから栗東→梅田の会社という強行軍になったんですよね。しかも、競馬開催日の栗東は午前4時に開門。トレセンに入る頃は、まだ真っ暗。そりゃ、そうです。

 昨夜は午後10時前に布団に入ったんです、午前3時にアラームをセットして。ところが、午後11時前に携帯電話が震えている。知り合いです。その名前を見て、思い出したんですが、少し前に用事があると連絡を受けていて、金曜日のこの時間に電話するようにと約束したのはワタクシなんですよね。話しましたよ、1時間。12時過ぎにもう一度、布団に入ったんですが、これが寝つけない。結局、本日の睡眠一時間…。そして今、3日ぶりの自宅に戻ってきたところです。早くパッチパチを終了して、今日こそはゆっくりと布団に入るつもりでございます。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 まずは中京3R。ここは松下厩舎が2頭出しです。「しまいに脚を使うけど、スタートがもっさり。距離は延びていいと思う」と松下調教師が分析する【ジューンヨシツネ(牡、父ダイワメジャー)】に、「じっくりいった方が持ち味が生きると思う」と期待する【ビップシュプリーム(牝、父サトノアラジン)】ですね。ともに中京の長い直線での台頭を見込んでいるようです。

 その松下厩舎、血統馬たちが続々と戻ってきています。まずはサトノレイナスやサトノフラッグの下になる【ヴァラダムドラー(牝、父ジャスタウェイ)】は17日の新潟芝2000メートルを鮫島駿Jで予定しています。「大きく変わった感じはないですが、大型馬で小倉は忙しかったですかたね」と広いコース替わりで好走を期待します。【アレマーナ(牝、父キングカメハメハ)】は来週9日の阪神芝1800メートルを岩田望Jで予定。「今週は動けていたし、悪くないと思います」と初戦からの前進を期待します。また、現在はじっくりと立て直している【ショウナンハクラク(牡、父Frankel)】は菊花賞デーの24日、阪神芝1400メートルを予定しています。

 中京5Rには【シゲルローズマリー(牡、父シルバーステート、母ムーンライトベイ)】が参戦します。姉にシゲルピンクダイヤ、シゲルピンクルビーがいますが、今年は牡馬です。「時計は出ているし、今週は軽めで十分、ピンクダイヤほど伸びのある体ではありませんが、気性はダイヤとルビーの中間という感じですね」と野元助手。この姉妹、ヤンチャなダイヤに対して、ルビーはおとなしいんですよね。いずれにせよ、十分に乗り込み、しっかりと態勢を整えての初陣となります。

 ここからはPOG情報。大久保厩舎では兄にサトノインプレッサなどがいる【クロステック(牡、父ロードカナロア、母サプレザ)】が調整を勧めています。阪神2週目の芝マイルか芝1800メートルを目指しているとのこと。今週はCWコースで時計を出したのですが、「坂路よりも下の方がいいですね」と山口助手は話していました。何せ、この血統ですし、当然初戦からの期待がかかります。

 来週のサウジアラビアRCには音無厩舎から【ウナギノボリ(牡、父ドレフォン)】が出走します。今週、軽めに1週前追い切りを行ったんですが、「初戦前にはなかった前向きさが出てきましたね。良くなっていると思います。ただ、この状態で距離を延ばし、どんな競馬ができるかではないでしょうか」と生野助手。どうやら、1度レースを使った効果というのは、かなりありそうな雰囲気でしたよ。

 ということで、今日は早くもネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山7R・8トゥーフェイス(前走は出遅れた。少頭数でスムーズに先行なら、まず崩れない)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

中京3R・2マイネルレノン(馬群の中の先行策で脚をため、しまいを伸ばす形がベストか)

中京8R・4タガノネクステージ(好仕上がり。スムーズに先手なら)

中京11R・7レッドガラン(広いコースのオープン特別。条件は合う)

中山10R・5グルファクシー(非常に気配のいい時に、51キロの軽ハンデ)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請