五輪王者・橋本大輝、世界体操初タイトルへ難敵現る 中国の隠し玉を警戒「ほんとに強い」

スポーツ報知
橋本大輝

 体操の世界選手権(18日開幕、福岡・北九州市)に向けたオンライン取材が2日、行われた。

 男子で東京五輪の個人総合&鉄棒金メダル、団体で銀メダルを獲得した橋本大輝(順大)は、いまだ手にしていない世界選手権でのタイトル獲得を目指し、「個人総合で初優勝したい。(五輪が)運と言われるのは嫌。真のチャンピオンは橋本大輝と言われるようにしたい」と力を込めた。

 東京五輪でしのぎを削った中国、ロシアの代表選手は欠場するものの、中国で急成長を遂げる若手の張博恒が出場。中国の五輪選考会では東京五輪の橋本の金メダル獲得スコアを上回る88・565点をマークするなど、かなりの実力者。橋本も警戒しており、「すごくその選手の映像を見ていた。ほんとに強いなと。負けないように頑張りたい。強い気持ちを持って臨みたい」と意気込んだ。

 橋本は現在、国内外の大会で個人総合4連勝中。内村航平(ジョイカル)が打ち立てた40連勝の記録を塗り替えるためにも、乗り越えなければならない大きな山場となる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請