【中京9R・ききょうS】ドーブネが無傷2連勝…藤田晋オーナーが所有する4・7億円ホース

スポーツ報知
連勝したドーブネ(右)。オーナーはサイバーエージェント社長の藤田晋氏だ

 10月2日の中京9R・ききょうS(2歳オープン、芝1400メートル、7頭立て)は、1番人気のドーブネ(牡、栗東・武幸四郎厩舎、父ディープインパクト)が逃げ切り、札幌での新馬戦に続くデビュー2連勝を飾った。勝ちタイムは1分21秒4(良)。

 1番枠からゆったりゲートを出たが、するすると位置を上げて3コーナー手前で先頭へ。1馬身のリードで迎えた直線は残り300メートルで満を持して追い出され、最後までしっかり脚を伸ばして1馬身半差をつけてゴールした。

 今年5月の千葉サラブレッドセールで、4億7010万円の高値で落札されてから注目を浴び続けるディープインパクト産駒。後方から外をまくって勝負を決めた初戦から一転して、この日はライバルを寄せ付けないまま押し切った。

 吉田隼人騎手は「ゲートも一歩目はゆっくり出てくれたんですが(他馬と)併せてからハミを取って押し出されちゃいました」と想定外のレース運びになって苦笑い。快勝にも「競馬を教えるという意味で、ただ一戦を消化しただけになってしまいました」と反省の言葉を並べた。

 馬主で(株)サイバーエージェント社長の藤田晋氏は、この勝利を受けて即座に自身のツイッターを更新。感涙を流す顔文字をつけ「やった」と喜びを表現していた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×