男役36年半・轟悠が宝塚歌劇を退団「笑顔の花束を 今までありがとうございました」

スポーツ報知
轟悠

 宝塚歌劇団の元雪組トップスターで専科の轟悠(とどろき・ゆう)が1日、退団した。

 1985年の入団から36年半。97~02年に雪組トップを務めた後、「男役の至宝」春日野八千代さん(12年死去)の後継に指名されて専科に移り、男役のお手本として後輩を先導した。

 兵庫・宝塚大劇場などでのサヨナラセレモニーは実施されなかったが、轟は同劇団の公式ホームページを通じて「今、皆さまにお伝えしたいことは、心からの感謝の気持ちです。ご縁あって出会えた方々、応援してきてくださった方々の、人生の一部に加えていただけましたこと、本当にありがとうございました。これからも、宝塚歌劇を何卒よろしくお願い申し上げます」とファンにメッセージを送り、「皆さま 笑顔の花束を 今までありがとうございました」としたためたサイン色紙の画像が掲示された。

 舞台は7月に主演した星組公演「婆裟羅の玄孫(ばさらのやしゃご)」がラスト。ステージは9月22日、東京で花組の若手3人を伴ったディナーショーが最後だった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請