鈴木砂羽、新事務所に所属を発表「表現者として、真摯に向きあっていきたい」

スポーツ報知
鈴木砂羽のInstagramより@bombon_sawa

 女優の鈴木砂羽が1日、自身のインスタグラムを更新し、新事務所に所属することを報告した。

 ホリプロを7月いっぱいで退所した鈴木は最新ショットを添え「関係者の皆様、ファンの皆様、10月1日より、T‐artistに所属させていただくことになりました」とコメント。「ご縁をいただいた皆さまに、お仕事に、俳優として、表現者として、真摯に向きあっていきたいと思います」と決意を示し、「今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻のほどを宜しくお願い致します」と呼びかけた。

 鈴木は7月末に「来年迎えます50歳を一区切りに、新たなステージに向けてこのような決断をさせていただくこととなりました」と28年間所属したホリプロを退所したことを発表していた。

 「T‐artist」の公式サイトによると、同事務所には俳優・佐藤浩市の息子の寛一郎、女優の烏丸せつこらが所属している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請