【巨人】1番松原、2番丸、7番吉川に打順変更も完封負け 原監督「つながらないね」

スポーツ報知
原辰徳監督(右は元木大介ヘッドコーチ)

◆JERAセ・リーグ 中日5―0巨人(29日・バンテリンD)

 巨人が打順変更も中日投手陣の前に完封負けした。

 9月後半は1番吉川、2番松原の1、2番コンビが定着していた中、この日は1番に松原、2番に今季初めて丸を起用。3番坂本、4番岡本和、5番ウィーラー、6番中田、7番吉川、8番小林という新オーダーで臨んだが本塁が遠かった。

 4連敗で9月6勝13敗5分けとなった原監督は「なかなかつながらないね」と振り返った。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請