【社会人野球】JR東日本のルーキー右腕・小谷野が初完投 第2代表決定戦へ

スポーツ報知
9回3安打1失点で完投勝利を挙げたJR東日本・小谷野

◆都市対抗野球大会東京地区2次予選敗者復活3回戦▽JR東日本4―1セガサミー(29日・大田スタジアム)

 JR東日本のルーキー右腕・小谷野楽夕(23)が公式戦2回目の先発で、9回3安打1失点。入社以降初の完投勝利を挙げた。140キロ台半ばの直球にカットボールやスライダーを効果的に織り交ぜ、奪三振は11を数えた。中川智裕(24)、北川智也(21)のプロ注目選手が2人も名を連ねるセガサミー打線相手の好投にも「失投して真ん中にいかなければ大丈夫だと思っていた。無事チームが勝ててよかった」と淡々と振り返った。

 チームは10月8日の第2代表決定戦進出が決まった。ドラフト上位候補の山田龍聖(21)の先発起用も予想されるが、浜岡武明監督(49)は「先発か抑えか、疲労もあると思うので、決定戦までの期間で見ながら考えたい」とした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請