ダルビッシュ有、4回5安打2失点で11敗目 借金3は自身初

スポーツ報知
ダルビッシュ有、4回5安打2失点で11敗目(ロイター)

◆米大リーグ ドジャース2―1パドレス(28日・ロサンゼルス=ドジャー・スタジアム)

 パドレスのダルビッシュ有投手が28日(日本時間29日)の敵地でのドジャース戦に登板。4回5安打4四球2失点で降板。味方打線の反撃も無く敗れたため11敗目(8勝)を喫した。ダルビッシュがシーズンを終えて3つの負け越しになるのは初のケースとなる。

 勝てばメジャー通算80勝目となって黒田博樹投手を抜いて日本人歴代単独2位に進出(最多は123勝の野茂英雄)するはずだったが、初回にT・ターナーに先制のタイムリー二塁打を許し、3回にもポロックに左前適時打で2点目を失った。4回は3者凡退だったが、85球を投げたこともあってマウンドを降りた。

 打線も5回までドジャース先発ビューラーに1安打と完璧に抑えられている。

 今季のダルビッシュは6月まで7勝2敗、防御率2・44と好調だったが、7月以降は7連敗含め1勝9敗と低迷。チームもジャイアンツ、ドジャースと首位争いをしていたが夏場に一気に後退し、ポストシーズン進出は絶望になった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×