相次ぐジャニーズの結婚…関ジャニ∞は2025年大阪万博での大役後か

スポーツ報知
一般女性との結婚を発表した櫻井翔、相葉雅紀

 5人組アイドル・嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が28日、結婚したことを電撃発表した。ジャニーズ事務所所属のアイドルが2人同時に結婚を発表するのは初めてで、芸能界でも極めて異例だ。2019年11月に“嵐1号”として結婚した二宮和也(38)、松本潤(38)、そして芸能活動を休止しているリーダーの大野智(40)も祝福コメントを寄せた。5人中3人が既婚者となったグループは、昨年末をもって活動休止中だが、変わらない絆を見せつけた。

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループメンバーの結婚は、19年11月の嵐・二宮和也(38)以来となる。事務所全体では、ジャニーズJr.を除くと昨年6月に女優の清野菜名(26)と結婚した生田斗真(36)以来となる。

 15年にTOKIO・国分太一(47)が結婚して以降、デビュー組では毎年1人ずつ結婚を発表してきたが、19年は二宮のほかTOKIO・城島茂(50)もタレントの菊池梨沙(26)との結婚を発表した。今回の櫻井と相葉の同時結婚発表もさることながら、年間で2人が結婚を発表したこともジャニーズでは異例のことだ。アイドルとしてデビューした所属タレントが年齢を重ねてきているだけに、今後も結婚の動きが出ることも考えられる。

 嵐の先輩ではTOKIOの松岡昌宏(44)、V6の坂本昌行(50)と三宅健(42)、KinKi Kidsの2人が独身。特にV6は11月1日付での解散が決まっているだけに、解散後の動きが注目される。

 一方、後輩グループでは、嵐とほぼ同世代の関ジャニ∞がいる。今回、嵐の2人はグループ活動休止、そして東京五輪パラリンピックでNHKのスペシャルナビゲーターという大役を終えてからの結婚発表となった。関ジャニ∞は、2025年に地元開催される大阪万博に絡み「大阪観光シンボルキャラクター」を務める。プライベートでの節目は、その後になるのかもしれない。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請