東京ディズニーランド「美女と野獣“魔法のものがたり”」などが1周年…園内写真を公開

スポーツ報知
東京ディズニーランドの史上最大規模開発エリアのランドマーク、野獣の城(C)Disney

 「美女と野獣」の城など、東京ディズニーランド(TDL、千葉・浦安市)の史上最大規模開発エリアが28日、1周年を迎えた。運営するオリエンタルランドは、園内の写真を公開した。

 昨年9月28日にオープンしたエリアは、ファンタジーランドにディズニー映画「美女と野獣」のストーリーにそって名シーンをめぐる大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」やガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」、グッズショップ「ビレッジショップス」など複数の施設。

 トゥモローランドには、ディズニー映画「ベイマックス」をテーマにした回転型のアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」や東京ディズニーリゾート(TDR)初となるポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」。トゥーンタウンには、TDL初のミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」もオープン1周年。世界で活躍するファッションデザイナーであるミニーが、秋の衣装でゲストを迎えている。キャストは1周年を迎えられたことに感謝を込めて笑顔でゲストを迎えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請