【ロッテ】51年ぶりとなるマジックナンバー「18」点灯はならず 一発攻勢に屈する

スポーツ報知
4回2死一、三塁、T-岡田に逆転3ランを浴びた先発の石川歩

◆パ・リーグ ロッテ2―5オリックス(28日・ZOZOマリン)

 ロッテは28日、オリックス戦(ZOZO)に2―5で敗れて、優勝へのマジックナンバー「18」点灯はならなかった。

 0―0で迎えた3回、先頭の山口がオリックス先発左腕の山崎福から左翼席に先制の7号ソロ。「ヒットが打てていない中、使ってもらっていましたし、今日が大事な試合ということはわかっているので、なんとかしたいと思っていました。とにかく打てて良かったです」と幸先のいいスタートを切った。

 しかし4回、先発の石川が2死一、三塁のピンチを招くとT―岡田に右翼席へ逆転の14号3ランを運ばれた。さらに6回には紅林に9号ソロを被弾。その裏、レアードの左犠飛で1点を返したが7回、2番手のハーマンが吉田正に適時打を打たれて3点差とされた。

 3点を追う9回、藤岡の四球や代打・角中の左前打などで1死一、二塁としたが、途中出場の岡は空振り三振、荻野は右飛に倒れて反撃はならなかった。2位オリックスとのゲーム差は2に縮まった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請