【ヤクルト】10年ぶり9連勝で球団新記録の13戦負けなし 青木宣親の満塁弾&奥川恭伸6回0封で快勝

スポーツ報知
5回2死、青木宣親が6号満塁本塁打を放ち、(右から)奥川恭伸、サンタナ、1人おいて西浦直亨に祝福される

◆JERAセ・リーグ ヤクルト4―0DeNA(28日・神宮)

 ヤクルトがDeNAに完封勝ち。引き分けを挟んでの連勝を2011年以来10年ぶりとなる9に伸ばし、13試合負けなしの球団新記録を達成した。

 先発の奥川は初回、3回と得点圏に走者を背負いながら要所を締めて6回無失点の好投。打線は5回2死満塁で青木が自身通算6本目、球団最年長となる39歳8か月での満塁弾をたたき込んだ。7回以降は星―田口―今野とつなぎ、無失点リレーで逃げ切った。

 ▼奥川(6回3安打無失点で8勝目)「今日は調子は良くなかったですが、緩急を意識して中村さんが良いリードをしてくれて、野手の方に点を取っていただき助けてもらいました。悪いなりに何とか6イニング投げることができました」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請