橋本愛、東京国際映画祭のアンバサダー就任「ご縁があるなと思っていた」

スポーツ報知
「第34回東京国際映画祭」アンバサダーを務める橋本愛

 女優の橋本愛が28日、都内で「第34回東京国際映画祭」(10月30日~11月8日、東京ミッドタウン日比谷など)のラインアップ発表記者会見に吉田圭輔監督と出席した。

 今年は、メイン会場を東京・六本木から日比谷、有楽町、銀座エリアに移転。新設されたTIFFシリーズ部門など9部門で構成されている。

 フェスティバル・アンバサダーを務める橋本は、過去の映画祭期間中に上映作品をプライベートでも鑑賞に行っていたといい「ご縁があるなと個人的に思っていたので、ありがたいです」とあいさつ。「(映画祭上映作品に)自分の人生をまるごと救われたかのような経験もさせていただきました。映画や文化、芸術というものが日本の地中深くに根を張ってくれたら」と願った。

 映画祭オープニングでは、クリント・イーストウッド監督のデビュー50周年記念映画「クライ・マッチョ」、クロージングでは、ブロードウェイ・ミュージカルの映画化「ディア・エヴァン・ハンセン」が公開される予定となっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請