【ソフトバンク】デスパイネと甲斐のアーチで天敵・高橋攻略 

スポーツ報知
2回無死一塁、アルフレド・デスパイネが先制の中越え2ラン本塁打を放ち、ベンチでポーズを決める

◆パ・リーグ ソフトバンク―西武(28日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンクが2本のアーチで、天敵の西武・高橋から幸先良く2回に4点を奪い、主導権を握った。

 2回無死一塁で、デスパイネが内寄りに甘く入った直球を捉え、バックスクリーン右に運ぶ先制の5号2ラン。「チームにとって非常に大事な6連戦の初戦。勝って、いい流れをに持っていかなければならない」と助っ人大砲が6試合ぶりのアーチで勢いを付けると、2死一塁から甲斐が左翼テラス席へ3試合ぶりの11号2ラン。「先制点を取った、いい流れのなかで打つことができた」と喜んだ。

 チームは高橋に19年5月から9連敗中。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請