【阪神】佐藤輝明、新人単独ワーストの51打席連続無安打

スポーツ報知
2回1死一、二塁、見逃し三振に倒れた佐藤輝明

◆JERAセ・リーグ 阪神―広島(28日・甲子園)

 阪神の佐藤輝明内野手が2リーグ分立後では新人単独ワーストとなる51打席連続無安打を記録した。

 2回1死一、二塁、2ストライクから床田の外角いっぱい148キロ直球を見逃し三振。三振数は156になり、8月22日の中日戦(バンテリンD)から続いていた連続無安打は51打席に伸びた。

 26日の巨人戦(東京D)で新人投手の1956年・秋山登(大洋)の50打席に並んでいたが、新人単独ワーストとなった。野手のワースト記録は1993年・トーベ(オリックス)の53打席。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請