【注目馬動向】神戸新聞杯2着のレッドジェネシスは川田将雅騎手で菊花賞へ

スポーツ報知
レッドジェネシス

 神戸新聞杯で2着のレッドジェネシス(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎、父ディープインパクト)は、川田将雅騎手=栗東・フリー=とのコンビで菊花賞・G1(10月24日、阪神競馬場・芝3000メートル)に向かうことが決定した。9月28日までに所属の東京サラブレッドクラブが、ホームページで発表した。

 レッドジェネシスは川田騎手とデビュー3戦目から5戦続けてコンビを組み、京都新聞杯・G2で重賞初勝利を挙げていた。前走の神戸新聞杯は藤岡康太騎手=栗東・フリー=だったが、3戦ぶりの騎乗となる。

 川田将雅騎手はビッグウィークで2010年の菊花賞を制しており、勝てば11年ぶりの同G1制覇となる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請