妊娠中おのののか、ワクチン2回目から丸3日で体調を報告「かなりビクビクしていましたが…」

スポーツ報知
おのののかのインスタグラム(@ononono_ka)より

 第1子妊娠中のタレント・おのののかが28日に自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスワクチン2回目接種から丸3日が経過し、体調についてつづった。

 おのは26日に2回目の接種を終えたことを報告。27日は「36・6℃」と表示された体温計の画像をアップし、「接種後17時間。腕痛い以外なにもなさすぎて」と説明していた。

 そして28日は「36・5℃」の体温計をアップし「接種から丸3日。熱はあがることなく腕の痛みもほぼなくなりました」と報告。「同じくワクチン接種した妊婦さんからもたくさんDMいただきましたが、同じく副反応が弱かった方が多かったです」と明かした。

 「妊娠中に高熱がでたらどうしよう、とかなりビクビクしていましたが とりあえずホッとしました」と安どし、「もちろん人にもよると思いますが これからワクチンを接種する妊婦さんの不安が少しでも減りますように」と記していた。

 おのは東京五輪競泳代表の塩浦慎理と昨年9月に結婚し、今年5月27日のインスタで第1子妊娠を発表。ワクチン接種を悩んでいたが、今月5日に1回目を接種したことを報告。「母親が子供のために考えぬいた答えです! 誰も責める権利はないと思います」と決意をつづっていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×