浦和DF槙野智章、27日に声帯ポリープの手術を受けていた! 今日から笑顔で練習に合流

スポーツ報知
「筆談Jリーガー」と書かれたボードを掲げる槙野

 浦和は28日、DF槙野智章が病院で精密検査を受けた結果、声帯ポリープと診断され、27日に手術を行ったことを発表した。

 チーム随一の声量で味方を鼓舞してきた34歳が、声帯ポリープを除去する手術を受けていたことが明らかになった。

 クラブによると、槙野は練習がオフだった27日に手術。今後は喉に負担をかけないように数日間は声を控えるが、来月2日のアウェー・神戸戦(ノエスタ)には間に合う見込みという。この日のチーム練習から合流。報道陣に笑顔で手を振るなど、普段通りの元気な様子を見せていた。

 今季で浦和在籍10年目の槙野。直近3試合は先発出場から遠のいているが、今季は28試合に出場し、2得点をマークしている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請