【阪神】岩田稔、来季構想外 1型糖尿病と闘いながらプロ通算60勝

スポーツ報知
阪神・岩田稔

 阪神・岩田稔投手(37)が来季構想から外れたことが27日、分かった。先発ローテの一角としてプレーしたが、16年目の今季は中継ぎのみで3試合の1軍登板に終わっていた。

 2005年の希望枠で関大から阪神に入団し、08年に10勝をマーク。09年にはWBC日本代表として世界一も経験した。同年からは、1勝につき10万円を自身も闘病する1型糖尿病の研究基金に寄付し、17年には報知新聞社制定の「ゴールデンスピリット賞」を受賞。プロ通算200試合60勝82敗、防御率3.38。現役続行を希望するか、引退かの最終決断は近日中にも下す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請