【ロッテ】優勝マジック点灯へ4人の方程式 6回に唐川侑己投入へ…28日から首位攻防戦

ロッテ・唐川侑己
ロッテ・唐川侑己

 ロッテが勝利の方程式4人体制で“6度目の正直”に挑むことが27日、分かった。チームは6月に首痛で抹消されていた唐川が24日から復帰。現在は主に7回から国吉、佐々木千、益田が勝ちパターンとして投げているが、井口監督は「6~9回のそこにいくんじゃないですか」と前半戦まで勝利の方程式を担っていた唐川を6回に当てはめる戦略を明かした。

 後半戦は3連投が相次ぎブルペン陣への負担も大きいが、ここまで救援防御率はリーグトップの2・73。唐川は「僕が入ることによって、少しでも負担が緩和されて力になれれば」と意気込んだ。さらには25日の西武戦でチームの連敗を止めたドラ4・河村も今後ローテ入りする方針。厚みの増した投手陣で挑む。

 28日の2位・オリックスとの直接対決に勝利すれば51年ぶりとなるM「18」が点灯する。ここまでマジックに王手をかけながら5度足踏みしているが「まずは頭を取る」と指揮官。天王山で一気に勢いに乗る。(小田原 実穂)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請