【オリックス】ラオウ杉本裕太郎、さあロッテ叩き「僕たちの正尚が帰ってきたので大丈夫」28日から天王山

スポーツ報知
一片の悔いもない杉本裕太郎

 オリックス・杉本裕太郎外野手(30)が27日、ロッテキラーの本領発揮を誓った。パ・リーグ単独トップの28本塁打を記録し、首位相手に打率4割1分、12本塁打。3ゲーム差を追う28日からの3連戦(ZOZO)へ「自分ができることをしっかりとやっていきたい」と気合を入れた。

 「打てるとは限らないと思いながら、いつも試合に臨んで、結果が出ている」とZOZOマリンの5発はビジター最多。初戦で対戦する石川も6打数3安打、2本塁打のお得意様だ。

 夏場は“一人横綱”として踏ん張り、故障者の帰りを待った。兄貴分のT―岡田に続き、26日の楽天戦(京セラD)で吉田正が復帰。「僕たちの正尚が帰ってきたので、大丈夫だと思います」と共闘を喜んだ。

 逆転優勝と本塁打王の“2冠”を目指す遅咲きの大砲は「もちろん取りたいし、取れたらうれしい。そこを楽しみながらやりたい」と力を込めた。残り21試合。今季一番の仕事が待っている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請