【ソフトバンク】千賀滉大フル回転で大逆転だ!28日西武→中4日10・3オリ撃破!さらにオ・ロ・楽倒す

キャッチボールで汗を流す千賀滉大
キャッチボールで汗を流す千賀滉大

 ソフトバンクが“大逆転ローテ”を用意していることが27日、分かった。28日の西武戦(ペイペイD)に先発する千賀を、中4日で10月3日のオリックス戦(京セラD)へ向かわせるプランが浮上。3位の楽天に1・5ゲーム差まで迫り、まずCS出場圏を完全に確保するための勝負手だ。

 東京五輪明けの千賀は絶好調。8月以降は6試合5勝1敗で計42回2/3をわずか6失点と圧倒している。中4日の登板なら2019年9月24日の楽天戦(楽天生命)以来。この日はペイペイDで投手練習に参加し「(シーズンは)あとちょっと。投げようと思えば投げられる」と大車輪で働く心意気を示した。

 千賀が今季対戦のないオリックス戦に回れば、翌週からオリックス、ロッテ、楽天の“3強”との対決への投入が可能となる。工藤監督は「いっぱいありますよ。行く時は行かなきゃというのは」とムチの入れ方を構想中。残り22試合で首位・ロッテを7差で追う厳しい戦いも、決してあきらめてはいない。

 千賀と2枚看板のマルティネスも、中5日で29日の西武戦(ペイペイD)に先発。シーズン最終盤へフル回転が見込まれている。10年には残り6試合で3・5差から逆転優勝。パ・リーグ王者が猛追の気配だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請