【巨人】戸郷翔征初の10勝へ好相性竜斬り 週末に中4日でDeNA戦登板濃厚

スポーツ報知
巨人・戸郷翔征

 28日の中日戦(バンテリンD)で先発する巨人の戸郷翔征投手(21)が、自身初の10勝目をつかみにいく。前回登板した22日の広島戦(マツダ)で7回無失点と好投。6月26日のヤクルト戦(神宮)以来、3か月ぶりの勝利で昨年マークした9勝に並んだ。中日戦は今季2試合に先発。勝ち星こそないが、前回対戦した8月28日(バンテリンD)では8回1失点と力投するなど防御率はチーム別最良の2・19と好相性だ。

 また、2週続けて6連戦となるが、先発はこれまで通り中5、中4日で回していく方針を宮本投手チーフコーチが明言。戸郷は3日のDeNA戦(東京D)に中4日で回ることが濃厚で、中日2戦目に先発する高橋も中5日で5日のヤクルト戦(神宮)、そして中4日で10日の広島戦(マツダ)に登板するとみられる。18年ドラフトコンビの両腕が、フル回転で逆転優勝への足がかりを作る。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請