【2歳新馬評価】ドライスタウト、不良馬場にひるまず強靭な脚…福永祐一騎手「いい経験。楽しみな馬」

スポーツ報知
ドライスタウト

 9月25日の中山5R(芝1600メートル)は、好位から運んだ、キタサンブラック産駒のビジュノワールが直線押し切って初陣V。ルメール騎手は「長くいい脚で加速した」と高い評価を与えた。26日の中京4R(ダート1200メートル)を制したドライスタウト、同日の中京5R(芝2000メートル)のトゥーサンなど、外厩・チャンピオンヒルズで調整された馬たちが相変わらず順調に勝ち上がりを決めている。

【9月26日・中京4R、2歳新馬、ダート1200メートル、不良馬場=12頭立て】

◆ドライスタウト(牡、栗東・牧浦充徳厩舎、父シニスターミニスター、母マストバイアイテム、母の父アフリート)522キロ、馬主=YGGホースクラブ、生産牧場=下河辺牧場

【血統】アフリート産駒の母はダート短距離で3勝。半兄ヨハン(父ヨハネスブルグ)は現役ダートオープン馬。

【レースVTR】道中は3番手で折り合った。直線半ばから力強く伸び、残り約100メートルで先頭のワセダタンクをつかまえて2馬身1/2差をつけた。

勝ち時計は1分11秒2。

【コメント】福永祐一騎手「返し馬でいい馬だと感じました。ある程度砂をかぶりながら、いい経験をして勝つことができた。楽しみな馬」

【将来性】★★★★ ※不良馬場の中、泥を浴びながらインの3番手。全くひるむことなく直線で強靭な脚。強い。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

フルオール    ◇25日中山3Rダ1800(吉澤ステーブルEAST)

ビジュノワール  ◇25日中山5R芝1600(ノーザンファーム天栄)

アファン     ◇25日中京4Rダ1400(グリーンウッド)

ヴィルチュオーズ ◇25日中京5R芝1400(ノーザンファーム空港)

タヤスゴールド  ◇26日中山4Rダ1200(テンコーTC)

サインオブサクセス◇26日中山5R芝2000(山元TC)

ドライスタウト  ◇26日中京4Rダ1200(チャンピオンヒルズ)

トゥーサン    ◇26日中京5R芝2000(チャンピオンヒルズ)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請