【DeNA】嶺井博希が右肘クリーニング手術で今季絶望 初の開幕マスクも打率1割台で6月に登録抹消

嶺井
嶺井

 DeNAは27日、嶺井博希捕手(30)が同日に横浜市内の病院で右肘のクリーニング手術を行い、無事終了したと発表した。今季中の復帰は絶望的で、今後はリハビリに励む。

 嶺井は今季、プロ入り8年目にして初めて開幕スタメン入り。戸柱と併用されていたが、伊藤光が5月に復帰すると出場機会が減り、6月には登録抹消になった。17年以降では最も少ない36試合の出場にとどまり、0本塁打7打点、打率1割8分9厘に終わった。イースタンでは29試合に出場して3本塁打9打点、打率2割8分3厘。1日のロッテ戦(横須賀)以降は出場がなかった。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請