【スプリンターズS】ダノンスマッシュは父子での春秋スプリントG1制覇狙う

スポーツ報知
父子での春秋スプリントG1制覇を狙うダノンスマッシュ

 第55回スプリンターズS(10月3日、中山競馬場・芝1200メートル)に出走するダノンスマッシュ(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)が、父子2代での春秋スプリントG1制覇を狙う。

 その父のロードカナロアは2012、13年にスプリンターズSを連覇した。ダノンスマッシュは今春の高松宮記念で父子制覇。ここで勝てばスプリンターズSでは初めての父子制覇。史上6頭目の同一年スプリントG1制覇となる。

 今春の香港G1・チェアマンズスプリント(6着)以来の実戦。父のロードカナロアも手がけた岩本助手は「計算通り、ここまできた。戦闘モードに入っている。とにかく無事に走って、結果がついてくれば」と期待する。2019年に3着で、昨年は2着。3年連続の挑戦で勝利をつかみ、偉大な父にまた一歩近づくことができるか。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請