沢田結弥が1500メートル、3000メートルの2冠達成・・・陸上静岡県高校新人大会

スポーツ報知
3000メートルで優勝した浜松市立・沢田(右)

◆陸上静岡県高校新人大会最終日▽女子3000メートル (26日・草薙陸上競技場)

 女子3000メートルで、沢田結弥(浜松市立1年)が1500メートルに続いて優勝し、2冠を達成した。

 2冠にも悔し涙があふれた。浜松市立・沢田は、1000メートル通過が3分30秒を越えるスローペースをロングスパートで制したが「地区大会(1500、3000メートルとも2位)で逆転されたので怖さがあった。積極的に行く自分のレースができなくて悔しい」と目を赤くした。

 今秋は11月7日の県駅伝に照準を合わせ、1週前に行われる東海新人大会には出場しない予定。トラックでは今季最後のレースだっただけに「全国総体(3000メートルで予選敗退)には強い選手がたくさんいた。来年戦えるようになるためにも出し切りたかった」と唇をかんだ。

 浜松細江中3年時は駅伝でエース区間の1区を任され、県内3大会で優勝した。「駅伝ではこの悔しさを絶対に晴らしたい」。チームを初の都大路に導き、歓喜の涙に変える。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請