A.B.C-Z主演舞台「ジャニーズ伝説」新作は自ら演出も担当 メリーさん登場プランも

A.B.C-Zが主演する舞台「ジャニーズ伝説2021」のポスター
A.B.C-Zが主演する舞台「ジャニーズ伝説2021」のポスター

 ジャニーズ事務所の5人組グループ「A.B.C―Z」が、主演舞台「ジャニーズ伝説2021」(12月7~21日、東京・帝国劇場)で初めて演出を担当することになった。このほど、都内で行われた取材会で同事務所の滝沢秀明副社長(39)が電撃発表した。

 創業者のジャニー喜多川さん(享年87)が手がけた最後の新作で、米国へ渡った「初代ジャニーズ」の軌跡をたどるストーリー。A.B.C―Zはデビューと同時に12年に旗揚げした「ABC座」として「ジャニーズ伝説」(13、14、17~19年)の主演を重ねてきた。

 取材会の冒頭、滝沢氏は「ジャニーさんは作品を通して夢を描いてきましたけど、この作品は唯一ノンフィクション。次世代に伝えていくため、もっと大きくしたい」と口火を切ると、横一列に並んだ5人に向けて、声色を変えずに続けた。「ジャニーさんの思い出や経験を直接引き継いだ5人が演出をやっていく」。サプライズの発表に、河合郁人(33)は「サラッとすごいこと言いましたね」と困惑しながらも「いろいろな世代の方が出るので、その時代の良さを伝えられる演出をしたい」と語った。

 初演の稽古場でジャニーさんと過ごした時間が“基”になる。五関晃一(36)は「ジャニーさんから何時間も歴史や思い出話を聞きまして。先輩方の伝説を聞くと、まだまだだなって」。ジャニーさんの死去から2年がたつが、道しるべであることも変わらない。橋本良亮(28)は「公演前には必ず『僕は、ユーたちのファンだよ』と言ってくれた言葉を思い出す」と笑うと、戸塚祥太(34)も「全国の劇場の至る所にジャニーさんがいると思いますが、特に帝劇ではたくさん怒られて、少し褒められて。特にメモリーが多い場所でできることも驚きです」と話した。

 今年8月には、弟のジャニーさんと共に事務所を率いた藤島メリー泰子さん(享年93)が亡くなった。初代ジャニーズ4人を常に2人で支え、周囲からは6人グループだと思われていた。だからこそ、河合は「メリーさんがいて成立したこともある。そういう部分も描けたら」とメリーさんが登場する演出プランも披露。新たな“ジャニーズ伝説”に向け、塚田僚一(34)は「日本に革命を起こした2人。挑戦を恐れることなく、語り継がれる作品にしたい」と結んだ。

 ◆元「光GENJI」佐藤アツヒロ特別出演

 同舞台には元「光GENJI」の佐藤アツヒロ(48)が特別出演する。滝沢氏は「この作品を大きくするにあたって、ジャニーズを作ってきた先輩たちのレールを描きたいと思った」とオファーした経緯を説明。“大先輩”との共演に、塚田は「お芝居の向き合い方もすごいと聞いているので、ステージ上でセッションできることが楽しみです」と声を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請