【ヤクルト】山田哲人が30号満塁本塁打 5度目の30発

スポーツ報知
3回無死満塁、左越えに30号満塁本塁打を放ち、(左から)青木宣親、塩見泰隆に迎えられる山田哲人(カメラ・宮崎 亮太)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―中日(26日・神宮)

 ヤクルトの山田哲人内野手が3回、左越えに30号満塁本塁打を放った。「最低、外野フライでもという気持ちで打席に入りました。内角の難しい球でしたが、うまく反応して打てました」と振り返った。満塁本塁打は昨年8月30日のDeNA戦以来自身9本目。30本塁打は19年以来5度目となり、球団ではバレンティン(8度)、池山(5度)に次ぐ記録となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請