【DeNA】守護神返り咲きの山崎康晃が9回に4失点で逃げ切れず 6連敗で最下位

スポーツ報知
山崎康晃

◆JERAセ・リーグ DeNA8―10広島(26日・横浜スタジアム)

 DeNAは26日、広島戦(横浜)に8―10で敗れて、今季3度目の6連敗を喫し、セ・リーグ最下位に転落した。

 8―6と2点リードの9回、シーズン最終盤で守護神に返り咲いた山崎が6番手で登板した。代打・会沢を中飛に仕留めて1死をとったが、代打・松山の右前打や自らの失策、西川の中前打で満塁のピンチを招いた。ここで鈴木誠に2点打を打たれて同点。さらに菊池に勝ち越しの2点打を許すなど、1/3回を投げて4安打4失点の乱調で今季の本拠地初セーブを逃し、2敗目を喫した。

 三浦監督は、7回に2番手で登板し3安打3失点した三嶋とともに「抑えてもらわないと」と苦言。「下を向いてもしようがない。何とか(連敗を)止められるように、みんなでやっていきたいです」と28日のヤクルト戦(神宮)での連敗ストップを見据えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請