【日本ハム】2戦連続16三振で借金は15 栗山英樹監督「三振が全部いけないわけではない」

ベンチで厳しい表情の栗山英樹監督
ベンチで厳しい表情の栗山英樹監督

◆パ・リーグ ソフトバンク4ー1日本ハム(26日・ペイペイドーム)

 日本ハムはソフトバンクに1ー4で連敗した。借金は15。打線がソフトバンク4投手に連日の今季ワースト16三振を喫した。

 序盤は投手戦だった。加藤、笠谷の両先発が3回まで無失点。4回に近藤の先制の9号ソロで先手を取った。だが6回に加藤が同点打を許し1ー1。3番手の井口が7回にリチャード、今宮に1イニング2本のソロを被弾し勝ち越しを許した。

 打線は2日連続で今季ワーストの16三振を喫した。ソフトバンク3連戦で計42三振(10、16、16)。チームは116試合で12球団最多の997三振と苦しんでいる。栗山英樹監督は「三振が全部いけないわけではない。中身が問題。点が取れないことに関しては、みんなで克服して点を取れるようにしっかりやっていかないといけない」と攻撃面の課題を口にした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請